ニューボーンフォトを初めて
沐浴撮影をさせてもらえるようになり
1つ発見したことがありました。

それは、意外とシンク(キッチンの流しの水槽)に
ベビーバスを置いて
沐浴する方が多いこと★

小熊がお邪魔した御宅では50パーセントがシンク派。

私自身は、
長女の時→リビングで沐浴
次女の時→キッチンで沐浴

あら!我が家も50パーセント❤︎
Img_cd105ffd744096d1dccef681396e876e
ニューボーンフォト✨

個人的にメリットデメリットを考えてみました。
(あくまで私の私見です(^^))

【リビングで沐浴】

・メリット:大勢で沐浴できる。
(パパやおばあちゃんに手伝ってもらいやすい。)
 バスタオルをすぐそばに置ける。
 大きなベビーバスを使える。

・デメリット:お湯を運ぶのが大変。
 床にベビーバスを置いたら、腰が辛い体制になる。

【台所のシンクで沐浴】

・メリット:その場でお湯を貯められる。
 お湯を捨てるのも楽。
 立った姿勢で沐浴させられる。
 1人で沐浴させやすい。

・デメリット:2人以上で沐浴する場合は手狭かも。
 バスタオルまでの距離が遠い。
 キッチンを片付けるのが面倒。
 (いつも片付いたキッチンならOK♪)


どちらでも
ママのお好きな方で良いと思うのですが

キッチンでの沐浴って
案外知らない方もいるのかな〜?と
ご紹介してみました。

キッチンのシンクで使いやすい
コンパクトな沐浴バスも販売されてますね。
【永和 新生児用ベビーバス】
Img_0f4e5aca65d7975e0a13933632410295
止水栓が底に付いているので
使用後のお湯を捨てるのも楽々ですね❤︎




*ご購入の際はご家庭のシンクに入るサイズか 
 確認なさってください。


沐浴バスは
ほんの短い期間しか使わないので
レンタルもいいかもしれませんね。(^^)

【ダスキンレントオール かしてネット】
・秋田ステーション  (Click!) 
 ベビーグッズ色々借りられますよ♪
 私は帰省した時に実家近くのダスキンで
 チャイルドシートを借りたりしました。


**追記**

記事をアップしてから、思い出しました!!

お風呂場にベビーバスを置いて沐浴する方も
いらっしゃいましたよ(^^)

お湯捨ても楽だし
それもなかなかいいかもしれません。


 関連記事
*サンルーラル大潟 お食い初めプラン  (Click!) 
*お誕生日祝いに一升餅  (Click!)