Img_b1a8ef496e1afd990495a6e03f6c3576c082185c
お越しいただき ありがとうごさいます。
今回の記事は
あかるくかわいく! はいはい写真を
canonデジタル一眼レフカメラで撮る方法です。

ねんねのあかちゃんも
おすわりするようになって
はいはいするようになると 

写真を撮っていても ブレブレになったり
ピントが合わなくなったり 
急に撮影が難しいと感じたこともあるかと思います。

ちょっとした コツで
動きの速い はいはいだって 撮れるようになりますよ。

(例はcanonですが 他のメーカー製のカメラでも基本は同じです。)

まずは一番重要な設定です。
 動きの速いものを撮るときは AFモードを AI SERVO にします。


Img_5267bf82c0dd4fe47658d2fb2db938519932dc8e
AFと書いたボタンを押してから AI SERVOを選択
Img_8344af5a46999b2c086f276cf1434fbde27a31e9
AF フレームは お好みの位置で固定・中央がおススメ
 これで 動いているものでも中央にあれば
 シャッターボタンを半押しすることで ピントが合うようになりました。
   
   ■ AI SERVOについて 
     詳しくはこちらの「動きの速いものを撮りたいときは、AI SERVO」記事 (Click!) 
 
 赤ちゃんが はいはいしてきたら・・
 中央にきたときが シャッターチャンス!
Img_2ce9f54f16e90a71630a85f06efbdfe7ee369e3f
AI SERVO はピントが合ってもピピッと音はしません
 シャッターを半押ししてから シャッターを押してみてくださいね。




それでも ブレるときは!
シャッタースピードが遅すぎる可能性があります

まずは モードダイヤルを Av(絞り優先モード)にします。

Img_cb30573a086ab017bd09b51d2cd827bc974ded83
Avに合わせる
次に設定するのは ISO感度です。
 室内なら 思いきってISOは1600 にしてみましょう

 これで すこし暗いお部屋でも シャッタースピードが稼げます。

そして
 絞りの値:F値をできるだけ小さくします。
 KISSシリーズについている標準ズームレンズなら Fは 3.5~5.6 が最小です

 F値を小さくすることで
 ボケがおおきくふんわりした写真が撮れるようになります。
 シャッタースピードが遅くなるのを防ぎます

 窓際の自然の光が入るところで できるだけ逆光か斜光になる位置から撮影します。

 ふんわり写真は 自然光の逆光(斜光)で撮ることがコツです。
 レースのカーテン越しの光なら なお良いです。
 
 できるだけ明るいお部屋で撮ると ブレを防げます☆
 (カメラは暗いところが苦手)

 
 逆光のときは 被写体が暗く写るので 露出補正をプラスにします。


Img_c9a401b90c9f89d91eefbc52ab12e7153bb8adf2
  *詳しくは・・露出補正の記事  (Click!) 


あとは お子様の目線にかがんで 撮影すると
表情もしっかり撮れますよ(^^)
手ぶれ防止のためにしっかりとファインダーをのぞいてくださいね♪

  *手ぶれ を軽減する方法  (Click!) 



あっという間に
歩きだしてしまう赤ちゃん
貴重な はいはい写真が アルバムに残るといいですね。


 関連記事


 *カメラパパ・ママ向け 写真の撮り方本「カメラ教室」 (Click!) 

 *canon一眼レフ・ピントを合わせる方法・AFとMF  (Click!) 
 *canon一眼レフ・動きの速いものを撮るときは <AI SARVO>モード
 (Click!) 
 *canon一眼レフ・<AI SARVO>モードで 画面端に ピントを合わせる方法。 (Click!) 
 *露出補正  (Click!) 
 *一眼レフカメラ ・ 絞り(F値設定)の効果 (Click!) 
 *ピントの合う範囲の調整方法。 絞り(F値)について (Click!) 
 
 *日中 キレイに撮れる 屋内の撮影場所 (Click!)                
 *こども写真・室内もノンフラッシュ撮影がおススメ (Click!) 
 *運動会写真の撮り方 ・  コンパクトデジカメ (Click!) 
 *お誕生日ケーキをふ~♪写真の撮り方 (Click!) 
 
*写真の撮り方まとめのページ (Click!) 
 *私の写真サンプルは
 →カテゴリー<写真室> (Click!)